読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイハテの手記

まじめすぎて更新に時間かかりすぎる不定期ブログ

【再掲】打ち合わせまでに用意しておきたい5つのアイテム


こんにちはー!イノメです!あっTwitterアカウントで言うとさいのめです!うん、どっちでもいいよね!
(ちなみにTwitter垢こちらです〜 さいのめ (@sainomeproject) | Twitter )

この記事は今年の9月10日にtumblrで書いたものなんですけど、ちゃんと書いたやつだし消すのもったいないので使いまわしまーーす!わーお!適当!はははは!

 

 

 

 

 

…ごめん、イラッとした?( ´・ω・` )
ねえ、今、イラッとした?( ´・ω・` )

 

書き方がまじめすぎて読んでもつまんないと思うけど、それではどうぞ!お楽しみくださいー!

 

 

***

 

【再掲】打ち合わせまでに用意しておきたい5つのアイテム(2015.9.10)

f:id:sainomeproject:20151222110649j:plain

今日仕事の打ち合わせが入ったのですが、慌てていたのもあり、よりによって携帯電話USBを自宅に忘れてしまいました…ほんとアホ…

そんな私みたいなうっかりさんのために、打ち合わせに必要なリストをまとめてみましたのでご覧ください。(若干フリーランス寄りの内容かもしれません)

 

 


1. 携帯電話

これがないと連絡も取れないし、とにかく不便極まりないから絶対に忘れちゃいけないよ。

 

 

2. 紙とペン(筆記用具)

ペンだけじゃ書けないし、紙だけあっても書けないよ。紙がない場合、最悪レシートの裏っていう手があるけど、すごくかっこ悪いからオススメしないよ。

 

 

3. USB

たとえデータのやり取りがなさそうな場合でも、必ず持っていきましょう。何かしら発生したときに便利です。小さいし。かさばらないし。

 

 

4. インターネット環境(テザリング / wifi

打ち合わせにPCを持っていくと【何となく仕事ができそうな人】に見えるけど、ネットに繋がらなくてあたふたするのは、ちょっとかっこ悪いよね。
あらかじめ携帯からテザリングでネットに繋いでおくか、ポケットwifiを契約しておくか、wifiの使える打ち合わせ場所を指定しておくのが良いかも。

rentalhomepage.com

 

 

5. 見積もり知識!

出向いた先で「そうだ、これも頼みたいんだけど幾ら?」という展開になることも少なくないと思います。そのために、自分の制作分野の見積もりを把握しておくと話がスムーズに進むよ。
ざっくりでもいいから、バナー制作や広告物など、自分だけの料金をあらかじめ決めておこう。料金表を作っておいて、お客さんに渡してしまうのも良いかもしれない。

もし金額について即答できない場合は、話を一旦持ち帰ろう。
でもその際に【見積もりが出せない奴】と思われるのも癪なので、「次回○○提出の際に一緒に明記させて頂きます」と説明するなど、自然な会話の流れになるように配慮しよう。

- 個人的には、見積もりをその場で即答したくはないのです。収入は大事なライフラインであるとともに、デザイナーの価値を左右するものでもあると思うから。本当は慎重に決めたいところ。適当な金額を言うと「えっそんなに安くていいの?!」とか「高すぎる!」など、場の空気を乱す可能性もある。
とにかく、お金の話は慎重に…

 

 

 

 

f:id:sainomeproject:20151222110719j:plain

打ち合わせまでに用意したいもの - まとめ

1. 携帯電話
2. 紙とペン(筆記用具)
3. USB
4. インターネット環境(テザリング / wifi
5. 見積もり知識!


ちなみに筆者は今日の打ち合わせで携帯とUSBを忘れましたが、携帯忘れたからテザリングができず、理由を説明してお店のwifiを繋がせてもらい、データの受け渡しもUSBを忘れたせいでかなり手間取って最高にダサかったです。


今日のまとめ、いかがでしたでしょうか?
ほぼ自分のためのメモ書きになってしまいましたが、打ち合わせ前に参考にして頂けると幸いです。