サイハテの手記

不定期ですが、よろしくね!

Apple Watch2を買いました

f:id:sainomeproject:20170714121942p:plain

 

 

 

先月末、38mmのApple Watch2を買いました。

ちょっと今更感もあるかもですが、買ってみたら結構べんりだったので簡単にレビューしようかなと思います。

 

先に結論をいうと、身の回りのことがかなりラクになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【便利なところ】

 

1. suicaiPhoneをかざさなくても、Apple Watchで改札を通れる

 

手首で軽くタッチしただけで改札通れるので、わざわざiPhoneを出す手間がはぶけるぶん移動が身軽になりました。

なるべくなら手ぶらで移動したい、ズボンのポケットにiPhone入れとくのが窮屈って思ってた私。Apple Watchを導入したってそんなに差ないだろなって思ってましたが、改札手前で「iPhoneださなきゃ」とか考えなくていいし、もたもたしないので楽になりました。
他にも荷物多くて両手ふさがってる時とか、手首をかざすだけでいいのでスムーズに通れます!これは結構たすかりました〜^^

 

 

 


2. iPhoneをなくしてもApple Watchからすぐ呼び出せる

 

私、よくiPhoneが行方不明になるんです。。
大抵は家の中にあったり近くにあったりで大事にはならないのですが、雑誌の下に隠れてたりカバンに入ってたりが多くて、そのたびに"iPhoneを探す"を起動し、探した時間のわりにめちゃめちゃ近くにあって「私なにやってるんだ...」って疲れるのが多かったんです。

でもApple Watchだと、ホーム画面をスライドしてiPhoneのアイコンをタッチするだけで呼び出し音がなるので、探すのがすごく楽になりました。なくしても「お、どこかな?」って、探すことを楽しむ余裕ができました。

 

 

 


3. 電話やLINEが来たら音と振動で教えてくれる

 

携帯から音とか振動でるのが結構苦手だったんです。無音状態でわかるのが理想で、なるべく目の届くところに置くようにはしてるのですが、それでも意外と気づかなかったりします。

Apple Watchは基本Bluetoothで連携させて使うもので、iPhoneに通知が来ると連動して音と振動で教えてくれます。これで通知を見逃すことがかなり減りました。

 

 

 


4. リマインダーでメモいらず

 

なんかね、できもしないのに買い物とか丸暗記でいく癖がありまして...(笑)
もちろんできないので2〜3個は買い忘れするし、下手したら寄る予定だったお店もスルーしてしまったり、メモに書いても忘れる事態が起きたりでけっこう大変だったんです(どんだけだよ)

 

基本、入力は全部iPhoneからになります。iPhoneで入力したものがApple Watchに表示されるので、それを使って買い物や予定の管理をしています。
たとえばiPhoneを家に置いてきたとしても、同期はされているのでそのまま使えます。帰宅時など、iPhoneが範囲内に入った場合に最新の情報に更新されるみたいです。

 

 

ちなみにApple Watchを買ってから知った、リマインダー自体の素晴らしい機能があって。びっくりしたんですけど。なんと項目ごとに場所指定ができるんです。

たとえば「出かけた帰りにTSUTAYAにDVD返そ〜」っていう予定をリマインダーに場所指定で入れておけば、TSUTAYAの近くに寄ったときに教えてくれるんです!これは結構びっくりしました〜...!

 

japanese.engadget.com

 

 

 

 

5. マップもApple Watchで確認

 

たしかに画面は小さいですが、拡大縮小もできますし、やっぱり手ぶら感があっていいです。iPhoneだと両手ふさがっちゃうし、持ち歩き、出し入れが煩わしい時があるので、これも楽になったポイントです。特に自転車乗ってるときとか、チラ見で確認できて結構便利。

でも腕ずっと見てると前見えないので、その辺は歩きスマホと同様の危険度はあります。気をつけながらね、見ようね。

 

 


6. 歩数計が意外とたのしい

 

これぜんぜん重視してなかったのですが、歩いた距離や歩数、消費カロリーが自動で測定されるので、つけ始めると手放せなくなる感覚があります。
いちおう目標設定みたいなのがあって、それが意外とこなせそうなものが多いので、ずっとつけていたくなるし、ちょっと動こうかなって気にさせてくれます。

あとApple WatchGPS搭載なので、ウォーキングモードなどに切り替えて運動した後は、自分がどこを歩いたのか、どの部分でスピードが落ちたのかなども色別で確認できるので、見るのけっこう楽しいです。

 

 

 

 

 

7. 水洗いできる!

 

これ、夏の時期は大助かりです!
Apple Watchってバンド部分が密着してるので汗かきやすくて...でも水泳に使えるくらいなので、本体ごと水洗いしても大丈夫!

石鹸がつくのはよろしくないらしいのですが、水で洗うだけでも十分汚れが落ちるので、気になる時はジャブジャブ洗ってます^^
排水のときに音出ちゃうけど、洗える時計って結構きもちいいですよ!

 

applewatchjournal.net

 

 

 


8. 文字盤に好きな画像を設定することができる

 

自分で描いたイラストとか、推しの画像とか設定できますね!
私はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの主人公、スターロードのイラストを壁紙に設定してます。スターロードまじかっこいい...でも映画のほうのファンです。なんか全然関係ない話でごめんなさい。

 

marvel.disney.co.jp

 

 

 

 

9. 体調管理しやすい

 

Apple Watchは手首から色々検知してるので、心拍数や、どれくらい座りっぱなしだったかを自動で計測してくれます。
ずーっとデスクワークしっぱなしのときに「座りはじめてからもうちょいで1時間経つぜ!座りっぱ良くないからちょっと立とうぜ?1分くらい柔軟しようぜ?」みたいなことを教えてくれます。
最初は「え〜いいよ〜...」くらいに思ってましたが、体のことを考えてなんだかんだ立って柔軟したりするようになりました。ストレッチパワーーー!!!

 

www.youtube.com

 

 

 

 

10. いちおう通話できます

 

近くにiPhoneがある状態で、Bluetoothで繋がっていればそのままApple Watchから電話が出られます。ただ、向こうの音声も筒抜けになるので「あとでかけなおします!」などの緊急用かなという印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【物足りないところ】

 

1. LINEのメッセージの確認はあまり期待できないかも

 

なんでだろう、あまりうまく連携できてないんですよね...Apple Watchで確認しようとすると既読扱いになってて「新着メッセージはありません」の表示がほとんどです。
Apple Watchで確認できるのはあくまで新着メッセージだけなので、既読してしまったら確認できません。連携うまくできてないのもあるけど、ちょっとタップが多かっただけで確認したとみなされて、見れてないのにすぐ既読になったりするので、手元にiPhoneあるならそっちで見て返事したほうが早いかなって思います。

 

 

 

 

2. 文字入力、どうだろう

 

これは私の個人的な感想になってしまうかもしれません。意見分かれそう。

Apple Watch搭載されているSiri自体は優秀です!言ったことはだいたいそのまま文字にしてくれます。ただ、個人的にはあまり使う機会が...わたし的には逆に不便なんです、Siriでの入力。時間がかかっちゃう。

Siriに話しかければ文字入力の手間ははぶけますが、話して認証する分時間がかかるので、だったら打ったほうが早いや〜って思っております。

 

 

 

 

3. シアターモードがすこし弱い

 

よく映画に行くのでシアターモード使うの楽しみだったんです。でも実際に使ってみたら解除が簡単すぎて逆効果でした...
解除方法が「画面をタップ」なんです。これ、映画見て普通に過ごしてたら自然にApple Watchに接触するんですよね。気づいたら光ってたっていう場合の方が多かったので、今は素直に電源おとすようになりました。こっちのほうが安心!

 

 

 

 

 

あとこれ、サイズについてちょっと思ったこと!

 

Apple Watchの大きさを決めるポイント】

 

実は主人が今月誕生日で、主人も限定モデルの方を欲しがっていたので思いきってプレゼントしました。昨日届いたばかり!ふんぱつした!喜んでくれた!

自分で38mmをしばらく使ってみたあとで、主人の42mmのApple Watchをみて思ったのは「画面でかくていいなー!」でした。
いいなー!それいいなー!

 

42mmはたしかにちょっとでかくて、表示領域おおきい分よそから画面丸見えなのですが、とにかく見やすい!目に優しいです。でもちょっと主張つよいかな。時計っていうよりApple Watch感が強いです。

38mmはちょっと小さくて、42mmと比べると、まあ見づらいといえば見づらいです。でも、普段使っているぶんにはそんなに小ささ気になりません。慣れもあるのかもしれないですね。
あとはあまり主張しない分、見た感じ時計要素の方が勝ってるので、さりげなく身につけられます。控えめに使用したい人にはこっちのほうが合ってるかなと思います。

 

 

 

 

 

総合的に見ると、便利・ラクになった部分の方が圧倒的に多いです。特に私みたいな忘れもの多い人にはぴったりですね...普段の生活がよりラクになりました。いま紹介したのは大まかな機能で、ほんとはもっと色々はいってます。
あと予定多い人、通知多い人はにはおすすめです!便利ですよー!

 

でもあれですね、まだどうなるかわからないけど、Appleの新作発表がだいたい秋なので、いま7月なので、ゆるめに購入考えてる方はあと数ヶ月待ってからでもいいかもしれません。
もしかしたらApple Watch 3が出るかもしれないけど。でも出ないかもしれない。わかんないけど。

なんかこのレビューで私のポンコツさを露呈してしまった感が否めませんが、もし参考になったらうれしいです!

 

www.apple.com

 

 

 

 

 

※おまけ

この記事のトップに貼ったApple Watchの写真、実は加工後なのです。加工前はもうTwitterにアップしちゃったんだけど、よくよく見たら文字盤とベルト部分のほこりがすごかったのでphotoshopでコンテンツに応じさせる魔法を使いました。ちょっとはずかしいけど載せちゃう!
べんりー!フー!

 

f:id:sainomeproject:20170714145418g:plain

 

先月撮った写真のApple Watchがほこりだらけでも大丈夫!そう、photoshopならね!
(どうしても言いたかった)

 

 

www.adobe.com